続く時は続くものだ。

魔女宅への雛人形輸送が決まったので、最近の事情はどうかとネットで見たら。

7段飾りで、

450,000円とか1150000とかあった。

 

へえ、11万でもあるのかあ、と思ったら、??115万円でした。

 

そして、本当に11万くらいのものもあった。

 

当時でも、7段飾りは豪華な贈り物になったはず。

 

ちょうど借家ながら1戸建てへ引っ越したので、居間の隣に人形専用の部屋を確保できた。

産休を3か月で切り上げ職場復帰して慌ただしい毎日を送る中で、義母が定年退職するような歳だったので、同居しないかと声掛けしたら。

 

3年後、二人目の出産間際に、建売が急にキャンセル出て、すぐに入居できるなら優先的に売るという話を持ってきた。(決まっていた。)

 

そして、本当に慌ただしく引っ越しして、出産もして、間もなく同居も始まった。

 

私の方は親はそろっていても家庭という感じは全く経験していなかったので、母子家庭の親子と一緒になって、初めて誕生日を家族で祝ってもらうというドラマみたいな展開に驚いたものだ。

 

そして、魔女である。

 

シングルになって、新天地で新たな仕事を得て、中古ながら家を持ち、雛人形も帰ることになった。

 

人生色々と電話口で言うから、その色はブラックやグレーではなく、明るい色にしましょうね、と返した。

 

あとは、ピアノの引っ越しだな。

 

これは、専門業者でないと無理だが。

 

などと、昔を思い出し、物思いにふけていたら、東君から来月帰省すると連絡。

 

ううんん、これは姉弟で相談があったのだろうか。

 

コロナ過で寂しい思いをしているだろうから、・・・などと。

 

いや、気を使ってもらっている感じがするなあ。

 

嫁さんもらったら、もれなく素晴らしい義母が付いてきたという感じ。

 

お嬢様学校を出ているので、歴史や文学にも詳しく、話が合い、よく演劇などにも行ったものだ。

本当によくしてもらった。

 

おかげで、のんびり暮らせているわけだ。

 

本当に人生色々。

 

私の場合は、母子家庭で貧乏は覚悟で・・・からのまさかの大逆転マスオさん状態からの髪結いの亭主からの優雅な一人暮らし。

 

わからないなあ。

 

でもって、何故深夜にということだが、満足感からか21時に寝付いてしまい、目が覚めたらまだ25時だったというわけです。

 

週末のゴルフが待ち遠しいという感覚かな。

 

魔女への自前宅配便です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

魔女宅への雛人形輸送作戦。

いつまでも終わらない自粛生活。

さすがに1年以上になり、今後も完全な解決が見えないので。

 

魔女から、こちらに里帰りしている雛人形一式を持ってきてくれという要請あり。

 

土日は家に帰宅するからというから、すぐの話。

 

軽貨物なら、8段飾りの大荷物(人形1mの箱、道具70㎝箱、段が130㎝箱)が楽々積める。

 

後は運転するだけ。

 

ひえ~。

 

仕方ない、休み休み行くこととする。

 

途中は店も自販機にも寄らず、飲食は持参して車の中で済ます予定。

朝6時発で昼過ぎには着くだろう。

 

なんかいいスポンサーか相談者がいるのか、中古住宅の湿気が酷い部屋をリフォーム中だとか。

今なら、移住者用の補助が使えるんだとか。

 

まあ、コロナ過の現状で前向きなことです。

 

貧乏爺は車の運転くらいしか役に立たないので、運びます。

 

36年モノです。

 

魔女の誕生祝に母方祖母からの贈り物。

 

皮肉なことですが、結果として雛人形が行ったり来たり。

 

定着するでしょうか???

 

当時はいい箱だったものが、相当傷んで来ている。

移動はもうない方が望ましい。

銀行出張所の閉鎖。

大規模住宅団地の住宅ローンを独占したような状態だったが。

 

あれから30年、ついに規模縮小からの全面閉鎖。(ATMも無し)

 

これで、一番近いATMは、5㎞離れたSC内のATMコーナーになってしまった。

 

お金を引き出すだけなら、他銀行ATMでも出せるので、残高計算しつつ、必要額を引き出すか。

記帳はまた機会があったら。

 

というか、こういうのスマホで決済するんだろうな。

他銀行への振り込みなんかも。

 

でも、私があくまでガラケー生活。

 

月一のお金の出し入れくらいは足を使わないといかん。

 

それにしても、非正規とはいえ、そこで働いていた方々どうするのでしょうか。

 

今どき40歳くらいの女性の求人は・・・・・

キレイな指でお札を数えていた方々には、汚れ仕事や冷たい外仕事はできないだろうなあ。(プライド的に)

 

ああ、でも今はコロナ過。

難しそうなことばかり。

 

少し楽そうなレンタカーのお仕事は、時給900円。

5時間勤務で4,500円かあ。

週5日で22,500円。

月4wで10万円かあ。

そこからいろいろ引かれるんだろうなあ。

 

ううんん、バイトだよなあ。

生活にはならない。

 

高い給料を提示しているところは、怪しげな仕事内容。それがよかったら、誰もやめないから欠員出ないだろう。

 

いやあ、今からだが健康だったとしても、チョット気持ちがついて行けないだろうなあ。

 

 

 

 

全豪大赤字

例の寝る時の咳で、一度目は寝られず起きてTVつけたら、たまたま全豪オープンの最高責任者インタビューが流れていた。

 

チャーター機や隔離ホテル代、終盤までの無観客などで、大幅な赤字を計上。

 

そりゃ、そうだよ。

 

あらかじめ大幅赤字を予想して、費用を集める必要がある、と強調。

 

それを五輪に当てはめると・・・・・末恐ろしい額になりそうだが。

 

そこは赤字国債イケイケどんどんな国ですから。

金で済むことなら・・というスタンスでしょう。

 

むしろ、感染者を出さなかったことが重要。

 

選手や役員の管理が行き届かない国はある。

 

何より選手村だ。

密集するよな。

食堂はなおさら。

黙って食べろ、なんて通用しそうにない。

 

まあ、たぶん、行けるところまで行って、除外するものは除外して、やったということが政治家の得点になるだろう。

 

感染者が出れば、あの人たちや現場の責任。

 

最後は、私は知らなかった、で、逃げ切る。

 

今の総務省界隈の不祥事??も、知らぬ存ぜぬで逃げ切り、秋までに選挙。

 

地方議会選挙では、与党の落選が報道されているが、果たして国政選挙ではどうか。

 

問題は、官僚の人事権が官邸にあるという裸の王様の置き土産。

 

優秀な人は、官僚にならなくなるでしょう。なっても無理に上は目指さないかも。

早々に地方の知事になった方が賢いし、やりがいあるだろう。

 

失敗は悪いことじゃない。

代われるチャンスだ。

腐敗したものを吐き出したり、人事が若返ったり。

 

さてさて、たいして興味がなくなった選抜高校野球

どこかの勘違い大人が不祥事を起こしてくれたら、大きく変われるチャンスになるのだが。

 

高校生は熱を出さないかもしれないが、ボランティアで集まった審判はかなり不安だろう。

 

大人たちの検査は万全にするのだろうか。

 

私のうがった願望では、発症者がでないかなあ、と期待してしまう。

 

ええと、大阪・兵庫は・・・緊急事態解除するんですかね。

するでしょうね。

野球するために。

観客入れるために。

お金欲しいものね。

 

NHKからもっと獲りましょうよ。

儲かっているんだから。

 

なんなら、球場広告も隠さずやりますか。

 

さりげなく映るように指導して。

 

ガラパゴスは、変わらないことが、価値ある生態系。

 

変わらないかなあ。

 

黒船だけでは。

 

赤船は乱暴だよ。耐えられるでしょうか。

 

白船も不気味。

 

青船は・・・・書くのも面倒。

 

 

 

 

 

 

眼鏡店でしゃべり過ぎた。

11時予約だったが15分早く着いた。

 

カフェみたいな待合スペースに3組座っている。

フレームの棚前には2人。

 

どうするかなあ、と迷ったが、自動ドアが開いたら、棚の前の人が挨拶をしたので従業員と判明。

私服なんだ。(今時は。もしかして契約??)

 

とりあえず、担当が出てきて受付チェック。

タブレットで情報を入力していく。

一通り、入力すると、受付メールの件を小声で伝える。

「予約ありがとうございました。という文章が抜け落ちていると。」

というか、想定さえしていない、冷たいメール確認事項だけ。

しかも、最後にある文章は、15分過ぎたらキャンセル扱いする、という宣告。

 

その後の視力検査は、最新機器で丁寧にした結果、左右の度数違いがレンズでも矯正出来ないのは、疾病的要因があるかもしれないから、眼科へ行けと指示。

 

実は、拡大鏡で目を見ると少し濁っている感じがしてたので、すぐに馴染の眼科へ。

思ったより人が多かったが、視力検査して・眼底や眼圧などの最新検査した結果、深刻な異状はなく、レンズに白内障の兆しの白い濁りが見える、という結果。

 

一日3回点眼して1・5ヶ月したらまた来い、ということになった。

 

この時点で12時回る。

 

スーパーで駐車場で弁当を食べて、13時に再び眼鏡店へ。

いい仕事でしたと、お礼を言ってフレーム選び。

最初のお勧めは46,000円。おしゃれなフレームが気に入ったが、高い。

もっと安いのをということで、デザイン無視で、現行をほぼ一緒だが痛くないのを決める。

総額5万。

高いのだが、これでまた5年くらい過ごすことになるだろう。

 

1w後の仕上がり。

 

老眼が進行したプラス・マイナスなのか、片方は近視がほぼなしということでレンズが薄いんだとさ。

ゆえに、フレームで保護しないと壊れやすい、という。

 

それにしても、鏡を見るといつも疑問。

鏡に映った右と左。違うよね。

細かく考えると頭が痛くなる現象。

 

まあ、目が当分は大丈夫ということなので安心。

 

映画や動画が見られない生活なんて考えられない。

 

客がいなくなったのを幸いにもう少しおしゃべり。

眼鏡店でも万引きはあると。(大きなCS店では多発)

 

そして、店前の駐車場。

初心者や高齢者がバックで停めるのはハラハラ。

太いガードパイプ設置が自衛で必要だと説明。

(すでに設置済みのスーパーがあると紹介)

 

ほんとに未だに店舗側が無策というのは危機管理上ダメだろう。

簡単なことなのだから。

 

東電じゃあるまいし、目の前の危機は自衛で回避しよう。

 

久々の人間交流があり、少し疲れた。

 

ついでにPCのマウスも買い替えた。

ホームセンタ―で有線・静音が安くあった。

 

ついでに猫トイレも改良型を購入。

 

他にも欲しいものが沢山目についたが、グッと我慢。

 

春だな、購買気分になっている。

 

 

 

 

海岸を車で走れるのが売り??

北陸の海岸で砂浜が消失して観光に影響するから、他所から砂を持って来る??とか。

 

はあ?なことだらけ。

 

自然の象徴である砂浜を車で走ることが良いことなのでしょうか。

 

砂の減少は、ダムや港湾整備やテトラなどの人間側の作為の結果が大きい。

 

観光の為なら、自然を人工で作る??

 

 

 

2020年1月以前と後

久しぶりに近所の中古住宅を検索した。

 

そこへ出て来た新規の中古物件。

2000万円程度が築1年となっている。??

 

あれ、もしかして、・・・やっぱり完成が2020年2月。

 

運が悪かったね。

着工は2019年の夏くらいかな。

まだ全然不安要素はなく、イケイケどんどんな空気でしたよね。

だって、2020年は五輪があるし・・・という感じ。

 

それが、コロナで・・・・売れ残ってしまったわけですね。

 

誰がババを引いたのでしょう。

 

すでに1年経過。

未だ現金回収出来ない会社はどうなったのでしょうか。

 

そして、築30年の中古物件は、2019年では2500万円というような大きなお屋敷が、1700万円になっていました。

それでも、売れそうにないよな。

リフォームしないと、現代生活には合わないのだ。

 

それならいっそ、更地の方が売りやすい??

 

コロナさえなかったらね。

 

今、住宅のローンが組める人って、公務員くらいでしょう。

 

そういえば、東君は自分の家が欲しいと言ってたらしい。

さすがIT企業は景気が良い。

 

実際どれくらいの状態なのかは不明だが、まあ、現状は他人の家だから、気持ちはわかる。

 

東京とは違い少し安いというけど、そこは関東圏。

地方とはちょっと違うよなあ。

まだ早いが小学校を調べたら、1000人以上在籍だった。

35人学級にしたら、一学年7クラスぐらいになる??

ひええ、これでは目が行き届かないよね。